これは二人の物語。

出会う時まで、出会わなかった。

たとえばそれは、
誰かと誰か、あなたとわたし。
たとえばそれは、

少し残酷なこの世界を、じっと見つめる幼い鳥と、

うそぶく涙でこの世を渡る、無口なワニの物語。

そして今。

長くて短い一生の
長くて短い一年の終わり。

交わるはずのないものが、つながっていく時と場所、

ここは優しく小さなあるアトリエ。

そこにあるのは、
ネズの香りに導かれ、

あなたを照らす、つながりの道しるべ。

  • Twitter Clean
  • w-facebook
  • w-googleplus